2016年8月28日日曜日

平岡 瞳さんの版画展「海と街」が始まります。

台風の接近などで不安定な天候が続いておりますね。
okebaにもだんだんと秋の足音が聞こえてくるようになりましたが、今日は9月からの展示を1つご紹介いたします。



イラストレーターで版画家の平岡 瞳さんの個展が始まります。
上は今回の展示DMなのですが、印刷ではなく木版を作って、手押しで作っていただきました。1枚1枚風合いが違っていて、素敵なお知らせです^^


今回は茅ケ崎での展示ということで、海と街をテーマに作品作りをお願いいたしました。
落ち着いた色調の平岡さんの新作をたくさんご覧いただける機会になりました。






そして今回は特別なイベントも企画しております。


平岡さんが以前お出しになっった版画文集、「星屑珈琲」と「青い散歩道」(こちらは1冊に2編のお話が入っています。各冊にシリアルナンバー入り)の販売をいたします。


それにちなんだイベントがございまして、「星屑珈琲」の文をお書きになった岩井 啓悟さんによる自家焙煎の珈琲をお飲みいただけます。
丁寧に焙煎された美味しいコーヒーをokeba2Fギャラリーでお楽しみいただけます。


こちらのイベントは9月11日(日)の1日のみとなります
12時から18時の間、ご予約不要でお楽しみいただけますので、お時間がありましたら是非お立ち寄りください。
岩井 啓悟さんの珈琲豆の販売も予定しております。どうぞお楽しみに。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆平岡 瞳 版画展 「海と街」


2016年9月2日(金)~9月13日(火)

平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日16:00まで)

会場:okeba gallery&shop
期間中定休日なし
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 加藤



2016年8月18日木曜日

「ほくりく工芸展」が始まりました。作家紹介2

昨日に引き続き、ほくりく工芸展の作家紹介、今回は福井在住の方々です。
まずはガラス作家の市川硝子製作所の市川夫妻です。
こちらのミニピッチャーはミルクだけでなくお花を活けてもよいですね。
そしてなにより、市川夫妻の作品はガラスを通して映し出される光と影がなんとも美しい。




こちらのふた付きの器にはキャンディーなどを入れてもよいですね。 

こちらのグラスの底にはこんなおちゃめなキャラクターが隠れていいたりします。
是非、覗き込んでみてください。



お次は越前焼の服部泰美さんのご紹介です。力強い作風のお料理が映えそうな器たちと

女性らしい作品のカップ&ソーサ―など普段使いに使いたくなる器たちもたくさん入荷しています。



そしてガラスのかわなべかおりさんの作品はこちら。マットな大人っぽいガラスのアクセサリーです。ネックレスなどもございます。ガラスの什器もかわなべさんの作品です。併せて揃えたいですね!

アクセサリ―の他に乳白色のガラスの花器や器類も多数入荷しております。


最後は木工の生地史子さんの作品です。右下のミントグリーンのお皿もなんと木工です。
薄くて軽くちょっとお菓子をのせたりするのにも使い勝手が良さそうです。
そして生地さんの作品はこれから追加納品がたくさんありますのでどうぞお楽しみに!
(生地さんは石川県在住の作家さんです。)


夏の北陸へ訪れたかのようなほくりく展!贅沢な8人の作家作品がここokebaで味わうことができますよ。是非、ご来店ください。


*ほくりく工芸展は8月29日(月)16時まで会期中無休で開催しております。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff吉川

2016年8月17日水曜日

「ほくりく工芸展」が始まりました。作家さんのご紹介1

北陸地方の工芸作家さんを集めての展示会がいよいよ始まりました。


本日は作家さんの作品を少しずつですがご紹介してまいります。
8組の作家さんがいらっしゃいますので、2回に分けてお伝えいたします^^。


1回目は石川県からいらっしゃったみなさんをご紹介したいと思います。



まずはokebaのクリスマス展でも何度かご参加いただいている九谷焼作家のイトウユキコさんです。






鳥や動物の可愛くてちょっとまぬけな表情が特徴のイトウさんの作品。




トリカップの新作。左から海に千鳥、水たまりにしぎ、立山にライチョウ(夏毛と冬毛があります)。かわいいです^^
他にもヒツジやヤギのブローチやループタイ!、花模様のストールピンなどのアクセサリーなどもあります。



お次は漆工芸の盛んな加賀市にお住いの漆作家、木下富雄さんです。

カラフルな色の漆で仕上げられたお椀の数々。とっても軽くて普段使い出来そうな大きさですね。



アイスクリームやそうめん用のうつわなど、夏の食卓にぴったりなうつわもたくさんあります。



こちらの不思議な質感のうつわは、何度も木地に漆を塗って仕上げた後に、錫の粉をまとうように蒔き漆で接着するという技法だそうです。
艶消しの上品な漆塗りに、渋く輝く錫がとても素敵です。ぜひ実際にご覧になってみていただきたいです。




九谷焼の中でも染付けという呉須だけで絵付けをする技法の作家、川上真子さん。

すべて手描きの緻密な絵付けの技術には、ため息が出ます。ぜひ店頭で手に取って器の軽さや器の裏の描写までじっくりとご覧いただきたいです。



ふた付きの蓋碗と茶器。中国茶好きの方にはたまらない器だと思います^^
茶器は日本酒をいただくぐい吞みにしても良さそうです。


他にも松竹梅やひょうたんから駒、鯛の柄のお皿など、ハレの日にぴったりなうつわもございます。



では本日最後にご紹介するのはこちらも現代的な九谷焼を作られている船木大輔さんです。
店頭で並べている時から注目を集めていました^^。



赤ずきんや白雪姫、不思議の国のアリスなど、童話がモチーフのお皿やカップなどがあります。

他にも天狗やおかめひょっとこのカップなど、楽しい作品がいっぱいです。
可愛いだけでなく、ちょっと毒のある表情が癖になる作家さんです。



さて、以上で作家さんのご紹介その1はおわりです。
次回は福井県からいらっしゃった作家さんたちのご紹介をいたしますので、どうぞお楽しみに。
会期は8月29日までと短めですので、気になる方はどうぞお早めにお越しください。


みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆ほくりく工芸展

2016年8月18日(木)~8月29日(月)

平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日16:00まで)

会場:okeba gallery&shop
期間中定休日なし

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 加藤




2016年8月16日火曜日

「ほくりく工芸展」が始まります!

まだまだ夏の暑さが続く毎日、お盆休みも終わって日常の慌ただしさが戻ってきましたね。
そんな中、北陸地方の工芸作家さんを一同に集めての展示会が始まります。






陶磁器や木工、ガラス工芸など伝統工芸の作家さんの多い北陸地方から、現代的な感性でモノ造りをされている若手の作家さんを集めて、展示会をすることになりました。





伝統的な九谷焼の絵の具を使ってユニークな作品造りに取り組んでいる船木 大輔さんの作品。
磁器のテディベアや、童話モチーフのお茶碗などちょっと毒のあるかわいさのある作品です。



okebaのクリスマス展でもおなじみの方もいらっしゃるかもしれません、こちらも九谷焼作家のイトウユキコさんの鳥のピンバッチです。いつもユニークな絵付けが楽しいイトウさん、今回はどんな作品が来るのか楽しみです^^



こちらは九谷焼の染付けという、細かい絵付けが特徴の川上 真子さんの作品です。とても薄くて軽い生地に細かい絵付けが施されていますが、日常使いもしやすい素朴さも持ち合わせている器の数々をお持ちいただきます。


そして福井県からは越前焼作家の服部 泰美さんにご参加いただきました。

女性ながらも力強い作風が特徴の服部さん。冒頓とした雰囲気のなかに現代的なセンスが光っていて、飽きの来ないうつわをたくさんご用意いただきました。





ろくろ挽きの木のうつわに漆を塗って、仕上げに錫の粉をまくという作業を施したうつわを作っているのは木下 富雄さん。
お椀やカップ、お皿などのアイテムや、カラフルな漆のうつわなどバリエーション豊富にご用意いただきました!




もう1人の木工作家さんはろくろ挽きのうつわをオイルで仕上げて、今の暮らしに合うような器を制作されている生地(しょうじ) 史子さん。
木のナチュラルな雰囲気を生かした作品が特徴の作家さんです。




ご夫婦でガラス作家の市川硝子製作所の市川孝一さん、晶子さんの作品です。
繊細なバーナーワークの作品や木の蓋がかわいらしいふたものなど、小振りですがしっかりとした作りの作品が美しいです。




最後にガラス作家のかわなべかおりさんのご紹介です。色の入った美しいガラスのうつわや吹きガラスの流動的なかたちのうつわなどが特徴の作家さんです。
マットな摺りガラスのような質感のアクセサリーなどもご用意いただきます。
夏の涼やかな装いにぴったりですので、どうぞお楽しみに!




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆ほくりく工芸展


2016年8月18日(木)~8月29日(月)


平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日16:00まで)

会場:okeba gallery&shop
期間中定休日なし


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 加藤











2016年8月1日月曜日

tane taneさんの展示「GREEN」が始まりました!

大磯のものづくりユニット、tane taneさんの夏の展示会がいよいよ始まりました。



「さいごはまーるくおさまって木になったブローチ」

tanetaneさんの小さくなった染め生地をっブローチに仕立てた作品です。
平和を願って作っているとのことでした。




草木染めに使う葉っぱのサンプルもディスプレイしてあります。こんなに自然なもので染めたものなら安心して着たり使ったり出来ますね^^。他にも染料に使う花や種のサンプルも眺めることができます。






今回は夏の展示ということで、短パンやTシャツ、リネン素材のプルオーバーなど、もちろん自然な優しい色合いでご用意いただきました。
他にもサロペットやカシュクールワンピース、ワイドパンツなど少量ずつですが、ございます。





ターバンや可愛らしいがま口もあります。少量入荷ですので、どうぞお早めに。





多肉植物とTANIKUブローチ。植物の生け方もとってもかわいいです^^




こちらは泡あわペンダントと月ブローチ。どちらも繊細な造りで付けるお洋服を選ばないデザインですね。




ピアスやヘアゴムも全部素敵でなかなか選ぶことが出来ません。。




最後にtanetaneさんオリジナルリュックのご案内です。
上の写真が大人用、大き目です。
下のシロクマリュックはお子さん用で小さくて可愛らしいです。

他にも中くらいの大きさのリュックもあります。

リュックは色や金具などお好みのもので作れるセミオーダーもあるそうです。
(気になる方には作家さんへのご連絡方法をお伝えしています。)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆ tanetane  「GREEN」 ◆

日時:8/2((火))~8/15(月)
平日11:00-17:00/土日祝11:00-18:00(最終日17:00まで)

会場:okeba gallery&shop

作家在廊予定日:8/2(火)、6(土)、7(日)、13(土)、14(日)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 加藤