2013年3月25日月曜日

イトウユキコ☆九谷焼上絵教室レポ

今月の春のワークショップ月間の企画の一つ、イトウユキコさんによる九谷焼上絵教室が、3月24日(日)と25日(月)に開催されました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。



それぞれ選んでもらった白い磁器のお皿に、九谷五彩と言われる赤・緑・黄・青・紫の和絵の具を使って描きます。
さて、みなさんどんな絵を描かれたのでしょうか?


まずは、図案を考えて紙に描いていきます。
アイディアが浮かばないときは、先生がいろいろな図柄も教えてくれますよ。


図案が決まったところで、お皿に下書きをしていきます。
こちら、リスとウサギを描いてる方はokebaの絵本を参考に描いてました。
絵本はロシアの作家、チャルーシンの作品。動物の絵を得意とした作家です。
すごく上手に感じがよくでて描かれてました。


こちら、犬の絵を描いてる方は、写真を持参されていたので、飼い犬かと思います。
周りの装飾は、イトウさんが持ってきていた資料の本を参考にしてました。
絵付けをする前に、お皿に墨で下書きをします。
墨は、焼いたときに消えてなくなるそうで、こうして、墨で描いておけば、絵付けもスムーズに描けます。



いよいよ絵付けをしていきます。
色のバランスは、色の重ね方など、イトウさんが丁寧に教えてくれます。
塗った部分を消したり、リトグラフみたいにひっかいたりもできるんです!
伝統的な和の柄から可愛い絵までいろいろな絵が描かれていて、とっても楽しそうでした。



こちらが、完成した絵付けのお皿です!
みなさんそれぞれ素敵なお皿が出来上がりました。
まだ、焼く前だと、なかなか鮮やか九谷焼の色が想像できませんが、この絵付けが焼成後にどんな作品に仕上がるか楽しみですね!

完成品は、焼成し、後日okebaにてお渡しいたします。


さて、今月最後の企画として、3月30日(土)はコバヤシナオさんによる「ラグフッキング教室」が開催されます。
こちらは、若干の空きがございますので、皆様のご参加お待ちしております。

+++++++++++++++++++++++
コバヤシナオ☆「ラグフッキング教室」
日時:3 月30 日(土) 13 時~ 16 時
講師:コバヤシナオ
参加費:3 000 円( 材料費込み)
定員: 6名
Blog:http://skoldpaddor22.blogspot.jp/
+++++++++++++++++++++++

詳細はこちら

ワークショップ詳細お申込み先:okeba gallery&shop
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp

※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff湯川


0 件のコメント:

コメントを投稿