2013年6月21日金曜日

イパダガラス工房‐透明(スキ)色のガラス展始まりました♪

今年もイパダガラス工房さんの涼やかな展示が始まりました♪昨年は青色の器がメインでしたが今回は透明(スキ)色の器をメインになんとも透明感あふれる展示となっています。*スキというのは専門用語で『スキ』というそうです。
イパダガラス工房さんの作品はどれも幻想的で透明の雲の上に浮かんでいるような気分になります。日常使いの器やグラス類もどこか非日常的な雰囲気が漂っているのが魅力。

主な技法は吹きガラスですが、白い砂で模様を入れ込んでいるのも特徴。イパダガラスさんはこの模様となっているガラスの素材自体もご自身たちで手作り作っています。
この素材をキルンワークという技法にも取り入れ板状にした作品は花器を置くなどの飾り板としても、オードブルなどを載せる器としても素敵。オーナーシェフの方などにも愛用されているそうですよ。
*キルンワークで作成された縞・長方板
上に載っている、化石のような貝のようなオブジェも素敵。
板の中の模様は砂を入れこんだガラス棒をカットして並べて焼いたもの。
 
この季節にぴったりのその名も「ひかり玉」(サンキャッチャー)もたくさん入ってきました。
太陽があたるところに是非飾って光の反射を楽しんで下さい。上に小さな穴が空いていますので吊るした状態で一輪挿しすることもできますよ。
 
 
ワイングラスやぐい飲みもたくさん作って下さいましたので、この機会にぜひ、お気に入りのマイグラスを見つけてみてください。イパダガラスさんのグラスで飲むお酒はまた格別な味がしそうです!
 
皆様のご来店お待ちしております。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●ワークショップのお知らせ●
「グラスを砂で彫ってマイビアグラスを作ろう」 * 要予約

手作りグラスにマスキングを施した後、砂を吹き付けて絵模様を彫りこみます。
「グビっと」「ゴクっと」「クイっと」いけちゃうグラス作りに挑戦!
この夏自分で作ったグラスで冷えたビールをなんて、また愛着が湧いておいしくいただけそうですね。小さなお子さまでも作れるそうなので、お子さんも楽しめるワークショップです。
日時:6月29日(土) 11時~13時 / 15時~17時
講師:イパダガラス工房
参加費:¥2500 (材料費込み)※二つ作りたい場合は時間内であればokです。
一個目¥2500 二個目+¥1500でお願いします。
定員: 各10名程
イパダガラス工房:http://www.ipada.jp/

ワークショップお申込み先:okeba gallery&shop
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp

※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
glass design ユニット「ipada」
濱舘寛・村木未緒の二人が生活空間・衣食住に関わる
ガラス製品を新たなデザインで発想で、制作し
提案、発信していくチームです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
staff 加藤

0 件のコメント:

コメントを投稿