2014年9月14日日曜日

10月18日(土)暮らしの教室特別教室☆瀧下嘉弘「古民家移築学」開催!

本日は、okebaにて開催されます暮らしの教室特別教室のお知らせです。

今年の2月15日(土)に開催予定だった瀧下嘉弘「古民家移築学」ですが、雪の影響で交通機関が全面ストップしておりまして開催することができませんでしたが、人気の講座だったため、10月18日(土)に再開催が決定いたしました。

人気の講座ですので、ご興味のある方はお早めのご予約をお願い致します☆


詳細は下記をご確認下さい。

今回の暮らしの教室特別教室の講師は、建築家 瀧下嘉弘氏。
古民家移築の先駆的存在の瀧下氏は、見捨てられた古い民家を次々と引き取り、新しい命を吹き込んで来ました。昔の民家は丈夫なので、百年、二百年は平気だと言いいます。
古人の家造りや知恵を受け継ぐ暮らしそれはまさに究極のエコ!

まずはじめに、熊澤酒造敷地内にopenした新モキチ・トラットリアの古民家移築の様子をスライドショーでごらんいただき、今、見直されている古民家の移築について瀧下氏にいろいろと語っていただきます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆暮らしの教室特別教室 瀧下嘉弘氏「古民家移築学」
2014年10月18日(土)
open:15:00  講義:15:30-17:30  ※予約制
会場:okeba gallery & shop
神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7 熊澤酒造敷地内
参加費:1500円
定員:60名 ※定員に達し次第締切らせていただきます。

【ご予約・お問い合わせ】okeba gallery&shopまで
※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【Profile】
瀧下嘉弘(Yoshihiro Takishita)
1945年岐阜生まれ。
1967 早稲田大学法学部卒業。在学中、古民家がダム建設で湖底に沈む事を知り移築する。
その後、世界36カ国を巡る。帰国後、骨美術商を始める一方、建築家として古民家の移築保存に情熱を注ぎ、
これまで35軒(4件は海外)を設計施工。
1976 ハウス オブ アンテイックス(有)設立、代表取締役社長
2006年 NPO法人日本古民家保存協会  理事長
著書:「民家移築」2002 講談社インターナショナル
記事: Architectural Digest 日経新聞、毎日新聞、ウォールストリート紙、NYタイムズ 、ANA翼の王国 他
出演: NHK TV 2004年7月1日 生活ほっとモーニング、ほっと10時台 「魅力再発見!古民家」
NHK BS-1 2003年6月20日、Weekend Japanology、NHKラジオ「こころの時代」「日曜喫茶」、「 ラジオ深夜便」他
講演:ハーバード大学 、プレスクラブ、CWAJ、Colby College 、New York日本協会,  Boston日本協会、大妻女子大学 他
受賞:2013年 Cultural Distinction Award (ボストン日本協会)

************************************************************************
staff湯川

0 件のコメント:

コメントを投稿