2014年2月28日金曜日

3月6日(木)より、「時代に残すアンティーク展 2eme」開催☆

3月6日(木)から、去年も大好評でした、アンティークショップquoi de neuf (クアドゥヌフ)さんによる「時代に残すアンティーク展 2eme」が始まります!  
 ☆DM写真☆


シンプルでありながらフランスらしいエレガンスなテイストをプラスした、フレンチシックなアンティークのお店「クゥアドゥヌフ」さん。
1800年代後半~1900年代後半を中心に、直接フランスから買い付けてお持ちいただく雑貨が目白押しです。こちらの画像は本当にほんの一部です!細かいものも沢山ご用意いだいて、まるでフランスの蚤の市に来たような気分。是非、発掘しながらお買い物を楽しんで下さい。



出展はオンラインショップやイベント等のお店ですので、店舗で期間的に見られるのもこの10日間だけになります。

また、今回は出展協力として、平塚にお店を構えていらっしゃる、アンティークショップmenuさんからも、商品をお持ちいただいてのコラボ展となりますので、menuさんの、アンティーク家具も合わせてご覧いただけます!
メニューさんの店内の様子↓こちらもどんなものをお持ちいただけるのか楽しみですね。


okebaの中に小さな蚤の市を開いて、みなさんのご来店をお待ちしております!

********************************
「時代に残すアンティーク展 2eme」

会期:3 月6 日(木) ~ 3 月16  日(日)
平日11:00-17:00、土日祝11:00-18:00 
最終日‐16:00まで

◆quoi de neuf(クゥアドゥヌフ)

◆antique shop menu(アンティークショップ メニュー)

*********************************
staff村石

2014年2月24日月曜日

暮らしの教室☆summit co.Ltd ギャラリートークレポ

2月20日より開催しているsummit co.Ltd 「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベ」展ですが、連日沢山のお客様にご来店いただいております。ありがとうございます。

本日は、22日(土)に開催された暮らしの教室 summit co.Ltd ギャラリートークのレポートです。


今回は、ギャベを敷いて、その暖かさも体験していただきながら、トークショーを開催していただきました。


summit co.Ltdの木下さんが、写真などを交えて、遊牧民族の暮らしや、キリムやギャベができるまでなどいろいろとお話していただきました。
ギャベは、遊牧民の女性たちが文様や動物、花などをモチーフに手織りで仕上げて生きます。その色も自然の草木から染められたもので、とても鮮やかで美しいです。
青や赤、黄色や茶色、緑など5色の色を織り込み絵画のように仕上げていきます。

キリムは、縦糸と横糸を交差させて織り上げて行きます。
羊の毛の色違いうぃ縞模様に織ったり、草木染したものを混ぜたり、他にも絹、ラクダ、コットンなども素材として使われるそうです。


こちらの不思議なかたちのものは、塩を入れる袋などに使われているそうです。
かたちが可愛くって、模様も手が込んでいてオシャレですが、このカタチは、羊などが塩を欲しがっても、顔がすべて袋に入らないようなかたち作られています。
それにしても可愛いかたちです。飾っておいても、中に綿をいれてクッションのように使っても素敵ですね。


最後に参加者の皆様には、イランのガラス職人の拭きガラスをお持ち帰りいただきました。
どれも手作りの味があるグラスです。

参加された皆様はとても興味津々でお話を聞いておられました。
また、次の日にコメントを寄せて下さったお客様もいらっしゃいました。ありがとうございます。

こちらの展示会は、3月4日まで開催中です♪

皆様のお越しをお待ちしております。

********************************
「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベいろいろ」

会期:2 月20 日(木) ~ 3 月4 日(火)
平日11:00-17:00、土日祝11:00-18:00 
最終日‐17:00まで

【profile】
summit  co.Ltd http://www.purecolors-summit.com/
最近、身近にふれることの多くなった、ギャベやキリム。実際はどんな人たちが作っているのでしょう。そして、どんなふうに。 弊社が現地からの輸入、販売を始めてから20年、私達の暮らしに無理なく溶け込み、使い続けていくうちに、ますます「我が家の1枚」に育っていくギャベやキリムの魅力・ケアの方法についても お伝えしたいと思います。
********************************

次回のギャラリートークは、3月22日「CycleBoy ギャラリートーク」です!
今年公開の映画 「魔女の宅急便」の自転車を手がけたCycleBoyさん。スライドで写真と絵コンテなどをお見せしながら自転車が出来るまでのエピソードなどをお話いただきます。

是非お楽しみに★
詳細はこちら

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 staff 湯川

2014年2月21日金曜日

summit co.Ltd 「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベ」始まっています!

2月20日より、summit co.Ltd 「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベ」展が始まりました。


まるで、何処か異国へ迷い込んだような錯覚を覚えまが、ここはokebaです。

いつもokebaにお越しの客様も、初めてのお客様もきっとこの新鮮な雰囲気にドキドキわくわくするはずです。


今回のsummit co.Ltdさんの「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベ」の展示会は、okebaの広い空間を存分に使って頂き、ダイナミックな展示となっています。
ヴィンテージものから新しいものまで、小座布団サイズ・玄関マット・ソファ前サイズ位まで、クッションカバーなどのコモノもアレコレこんなに種類が並ぶ展示会はなかなかない貴重な展示会となっています。


最近は、いろいろな場所で目にするようになったギャベやキリム。
簡単に説明しますと、イラン(ペルシャ)の乾燥地帯、草原地帯で生活している遊牧民が家で使うために織った平織りの敷物で絨毯よりも古い歴史を持つと言われています。
このキリムの魅力は、写真でもご覧頂けるように、折り込まれた文様やモチーフは自然や動物たちをデザインに取り入れたものから、文様をモチーフにしたものまで様々です。
この模様は部族によっても違うそうで、自由な発想で織り手が夢や願い事を込めて織られています。(上記写真参照)

どれも1つとして同じものがない、見るだけでも本当に価値のあるとても魅力的なキリムとギャベたち。一度みるとその魅力に引き込まれるかたも多いと思います。


今回、okebaで開催するのは初めてですが、この空間にほんとにぴったりと合っています。さらに、okebaの開けた空間では、大きな商品も広げてみる事ができます。
また、コンクリートでこの時期とても寒いokebaに、このキリムやギャベを敷いて見ると、本当に暖かく、機能性にも優れている事を実感できると思います。
素材に使われているウールは、空気を浄化し、湿度をコントロールするので、一年中快適に過ごす事ができます。
是非、ご来店いただき実際に素材の良さを実感して頂きたいです。


また、今回はバックやポーチ、くつ下など小物はかなりお得になっております。
写真は、遊牧民のおばあちゃん達が、冬の間にせっせせっせと編んだカラフルで模様が可愛いくて個性的なくつ下です。やはりこちも1つとして同じ模様はございませんので、気になる方は是非お早めにご来店をおすすめします。

会期中の2月22日(土)13時〜14時は、サミットスタッフさんによるギャラリートークも開催します。
イランの職人による手拭ガラスのお土産付の楽しい企画になっておりますのでお見逃しなく!皆様のご予約お待ちしております。

詳細は下記をご確認下さい。





********************************
「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベいろいろ」

会期:2 月20 日(木) ~ 3 月4 日(火)
平日11:00-17:00、土日祝11:00-18:00 
最終日‐17:00まで

●会期中のイベント
summit  co.Ltd ギャラリートーク
日時:2月22日(土)13時〜14時
場所:okeba gallery & shop
講師:サミットスタッフ
定員:10名 ※要予約(ご予約優先ですが、当日飛び入りも歓迎)
料金:500円
(イランの職人の手吹きガラスの お土産付き。何種類かの内からお選びいただけます。)

【ご予約・お問い合わせ】okeba gallery&shopまで
※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp


【profile】
summit  co.Ltd http://www.purecolors-summit.com/
最近、身近にふれることの多くなった、ギャベやキリム。実際はどんな人たちが作っているのでしょう。そして、どんなふうに。 弊社が現地からの輸入、販売を始めてから20年、私達の暮らしに無理なく溶け込み、使い続けていくうちに、ますます「我が家の1枚」に育っていくギャベや キリムの魅力・ケアの方法についても お伝えしたいと思います。
********************************

皆様のお越しをお待ちしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 staff 湯川

2014年2月16日日曜日

ワークショップレポ★パーソナルカラー診断

本日、パーソナルカラー診断のワークショップが無事開催されました。


開催時間を1時間遅らせてとのスタートとなりましたが、この交通事情の悪い中ほとんどのお客様に来ていただき、大盛況となりました。みなさま本当にありがとうございました。
午前中の部はまずパーソナルカラーを探していただくために講師の菅さんからカラーについての座額を少々。みなさま興味深々に聞かれていました。


菅さんに実際の肌の色を見ながらカラフルな布をあてていただいて、ご自分にぴったりの色を見つけていただきます。
自分が思っていたのとは違う色がパーソナルカラーだった方もいらっしゃいました。


仕上げはプロのメイクさんによるメイクアップ講座も。本当にみなさまファーと明るい自然なやわらかい表情に変身していらっしゃいました。

 午後はパールで作るアクセサリー作りの講座。


たくさんのシャンパンゴールドがメインのパールを選んでいきます。たくさんありすぎて、皆さん選ぶだけでも結構真剣です。 


アクセサリー作りのコツを菅さんに教えていただきながらみなさんもくもくと製作・・・。

2時間ほどでオリジナリティあふれるパールアクセサリーが完成!
終業式や始業式、お子さんの学校行事の多くなるこの季節。ぜひ、活用していただきたいと思います!


午前と午後両方ご参加のお客様もたくさんいらっしゃいました。みなさま1日お疲れ様でした。
また、今回、雪のため、ご来店いただけないお客様もいらっしゃいました。自分の色を見つけてみたいという方も次回の開催をどうぞお楽しみに。*次回開催は未定です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff加藤

2014年2月14日金曜日

2月15日(土)暮らしの教室特別教室☆瀧下嘉弘氏「古民家移築学」中止のお知らせ

明日、開催の暮らしの教室特別教室瀧下嘉弘氏「古民家移築学」についてお知らせです。


本日の教室ですが雪の影響で交通機関が全面ストップしておりまして、中止となりました。
大変申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

何卒よろしくお願いいたします。

 
■暮らしの教室-あなたを幸せにするジブンノモノサシ-

暮らしの教室はあなたの暮らしをちょっとだけ楽しくする教室です。 でもそれは確実にあなたの視点を変え、あなたとあなたの大切な人を幸せにするヒントがあるはずです。
(okebaは暮らしの教室の4つの拠点のうちのひとつです。)

↓暮らしの教室ホームページ
http://monosashi.me/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 湯川

2014年2月12日水曜日

2 月20 日(木)より☆summit co.Ltd 「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベ」開催!

お待たせいたしました!ご興味のある方も多いと思います♪
2 月20 日(木)よりsummit co.Ltdによる 「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベ」展を開催いたします。


イランの遊牧民の草木染手織りキリム&ギャベ。
展示会では、、ヴィンテージものから新しいものまで、小座布団サイズ・玄関マット・ソファ前サイズ位まで、クッションカバーなどのコモノもアレコレいろいろ楽しくご紹介致します。

すべて一点ものなので、是非この機会に足をお運び下さい。

会期中は、サミットスタッフさんによるギャラリートークも開催します。
イランの職人による手拭ガラスのお土産付の楽しい企画になっておりますのでお見逃しなく!

詳細は下記をご確認下さい。




********************************
「遊牧民の手仕事 キリム&ギャベいろいろ」

会期:2 月20 日(木) ~ 3 月4 日(火)
平日11:00-17:00、土日祝11:00-18:00 
最終日‐17:00まで

●会期中のイベント
summit  co.Ltd ギャラリートーク
日時:2月22日(土)13時〜14時
場所:okeba gallery & shop
講師:サミットスタッフ
定員:10名 ※要予約(ご予約優先ですが、当日飛び入りも歓迎)
料金:500円
(イランの職人の手吹きガラスの お土産付き。何種類かの内からお選びいただけます。)

【ご予約・お問い合わせ】okeba gallery&shopまで
※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp


【profile】
summit  co.Ltd http://www.purecolors-summit.com/
最近、身近にふれることの多くなった、ギャベやキリム。実際はどんな人たちが作っているのでしょう。そして、どんなふうに。 弊社が現地からの輸入、販売を始めてから20年、私達の暮らしに無理なく溶け込み、使い続けていくうちに、ますます「我が家の1枚」に育っていくギャベやキリムの魅力・ケアの方法についても お伝えしたいと思います。
********************************

今回、湘南発の湘南発 風を感じてくらす「私」のためのウエブマガジン『BRISA』 にも掲載していただきました。

→記事はこちら http://brisa.jp/topics/p772/

皆様のお越しをお待ちしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 staff 湯川

2014年2月9日日曜日

2月16日(日)かん ゆうこ「パーソナルカラー(似合う色)プチ診断&メイク•アクセサリー体験 」 / 「自由に通して作るパールのネックレス作り」開催!

暮らしの教室ワークショップ開催のお知らせです。


2月16日(日)は、4season color accessory malu かんゆうこさんによる 「パーソナルカラー プチ診断&メイク•アクセサリー体験 」 / 「自由に通して作るパールのネックレス作り」が開催されます。
まだ人数に空きがございますので、ご興味のある方は是非お申込お待ちしております。

詳細はこちら↓↓↓↓
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●Aクラス
「パーソナルカラー(似合う色)プチ診断&メイク•アクセサリー体験」
 Aクラスでは、 ゲストとして元美容部員さんのアドバイスが受けられます。 お手持ちのメイク用品をお持ちください。スーツ選びにも便利です。卒業、入学をお控えの方はぜひ!

時間:11:30~13:30
定員:10名
参加費:3,800円(診断シート&紙カラーサンプルメイクアドバイス付)

●Bクラス
「自由に通して作るパールのネックレス作り」
 Bクラスでは、 パーソナルカラーをご存知の方はカラーアドバイスをいたします。
デッドストックのめずらしいガラスパールもご用意。一見の価値あり!!

時間:15:00~終り次第終了(max17:00)
定員:8名
参加費:3,500円(材料費込)

※A/Bお申込みの方は300円引となります。

【Profile】
4season color accessory malu かん ゆうこ yuko kan
武蔵野美術大学短期大学部デザイン科工芸金工クラス卒業
 都内アパレル付属アクセサリー製作会社入社、数ブランドのアクセサリー、小物、原型製作に携わる。退職後AFT1級カラーコーディネーターとしてキャリアスクールのカラー分野担当講師。 第3子出産のため退職、デッドストックパーツとパーソナルカラーでアクセサリー、雑貨を製作する傍ら、県、厚木市の生涯学習会に所属しカラー、アクセサリーに関する講座を企画運営。 厚木市マイタウンクラブSNS「malu」のページやFacebookに田舎暮らしの徒然や講座や企画展のお知らせを載せています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ご予約・お問い合わせ】okeba gallery&shopまで
※氏名、参加人数、ご連絡先(電話番号)を明記の上お申し込み下さい。
営業時間外のお申込みはメールにてお願いいたします。
TEL:090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 staff 湯川

2014年2月8日土曜日

暮らしの教室☆gauzy calm works 木村亮三ギャラリートークレポ

只今、開催中のgauzy calm works「湘南凱旋 旭川家具展」ですが、連日沢山の皆様にお越し頂いております。

先日2月5日には、gauzy calm worksの木村亮三さんによるギャラリートークが開催されました。



今回、okeba初の受注会という事もあり、出来るだけ多くのお客様に旭川家具の良さを知って頂くために、暮らしの教室の中で木村さんにギャラリートークをお願いしました。

大手家具メーカーに一度は就職し、製品開発から、一流の外部デザイナーとのモデリング等も数多く経験したのち、さらに住宅内装全般を学ぶため家具メーカーを離職、住宅リフォーム技術科にて修学し、再び家具作りの世界へと戻ってきます。

様々な場面を渡り歩いて来た木村さんのお話は、いろいろな切り口(大手家具メーカーの現状、旭川の歴史、職人さんと木材屋さんの関係、木材で家具を作る楽しさなど)から旭川家具の魅力を話してくれました。


その他にも実際に家具に使用されている木材の事や、木の種類のサンプルを見せていただきながら、木の特徴などもお話して頂きました。



木村さんの家具づくりは、空間の中で家具が重く見えないようにいかに軽く見せられるか心がけているそうです。

上記の写真は、実際に木村さんが作った家具の一部です。
引き出しを薄く見せ、さらにその溝が見えないような職人ならではの技術で細かい気配りがされています。

こういった見えない部分の工夫が出来上がった家具の美しさに繋がって行きます。
デザインの新規性だけにとらわれないしっかりとした技術による家具は、耐久性にも優れていて、使えば使う程年とともに風合いも増していく一生付き合える家具になります。


ギャラリートーク終了後も沢山のお客様が熱心に家具を見ていました。

いよいよ残り2日となりました。
2月9日(日)までとなっておりますので、是非ご興味ある方はお立ち寄り下さい。

********************************
■湘南凱旋 旭川家具展

2月1日(土)~9日(日)
平日11:00-17:00 土日祝11:00-18:00
最終日17時まで

**********************************
 staff 湯川

2014年2月6日木曜日

新作入荷☆黒田真琴さん・丹羽健一郎さん・遠藤マサヒロさん

本日は、新作入荷のご案内です。


帽子・写真作家、黒田真琴さんの新作の帽子が入荷されました。
一足先にokebaに春を運んできてくれた可愛い帽子たち。
今回も、かたちや色、素材に使われている糸やボタンなど、どれもこだわりを感じます。


写真左の作品(mocomoco)は、カラフルな糸を混ぜて作られた帽子で、素材はウールやモヘア、アルパカを使って、作品名のとおり、手触りもふわふわもこもこで気持ちがいいです。
写真右の作品(grass)の素材は、ウール、ポリエステル、アクリルなど。ボタンは、フランスの布を使った手作りのものだそうです。若草色の帽子に真っ赤なボタンが野に咲く一輪のお花のようで素敵なアクセントになっています。


こちら(sheep)、ちょっと分かりづらいかもしれまでんが、ピンクの部分は手紡ぎの羊の毛をそのままつかっています。素材そのもののぽこぽこした感じがとても愛らしいです。

黒田さんの帽子の特徴は、どの帽子も何通りもの被り方が楽しめるんです。
被る方によっても雰囲気が違ってくるので、お客様にも実際に被って頂くことをおすすめしております。
是非被っていただき、自分だけのお気に入りを見つけて下さい。


お次は、陶芸家の丹羽健一郎さんから届いた新作です。
黒ベースの作品が多かった丹羽さんですが、今回届いた新作は、白の部分は、ほんのり桜色を感じる春らしい作品です。

奥に見えるのがポットで、かたちもサイズ感もご家庭でお使いいただくのに丁度いい大きさです。
取手の部分も幅広く持ちやすくなっています。
手前のカップ(銀河カップ)は、独特の釉薬で、紺と白(淡いピンク)の交じり合った感じがまさに銀河のような美しい作品です。
どれも1点もの!釉薬の雰囲気も1つ1つ違っています。
是非、実際にお手にとってご覧ください。


最後は、木工作家の遠藤マサヒロさんです。
人気のコーヒーミルが再入荷いたしました。今回は、磁器作家さんとのコラボのコーヒーミルもございます。
デザインもシンプルで使いやすく、また使えば使うほど木の表情や質感が育って行くので、時間をかけてゆっくりとその変化も楽しんでいただけます。またミルで挽いた時に広がる豆の香りは格別です。
最近は、お祝いやギフトにも喜ばれるアイテムです。


こちらは、キャンドルホルダーです。美しいフォルムは、インテリアとして飾ってもとても素敵なアイテムです。
普段の暮らしの中で、キャンドルを灯してゆっくりと過ごす時間もいいものですね。
木の種類によって雰囲気も違ってきますので、是非お気に入りのアイテムを見つけて下さい。

この他にも、いろいろなサイズのカッティングボードや、プレート・ボールなども種類豊富に取り揃えております。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff湯川

2014年2月1日土曜日

湘南凱旋、旭川家具展始まりました!

お待ちかね、okeba初家具の受注会が本日より始まりました♪
openと同時にたくさんのお客様が足をお運び下さって、お客様の途絶えない大好評の展示です。

 
ここ、ちがさきで育ち、家具で有名な北海道旭川にて修行、工房を構える、GAUZY CALM WORKS(ガージーカームワークス)さんの満を持しての凱旋展示です。
 
展示作品はすべてサンプル。完全受注生産のオーダーを承ります。会場には毎日職人である木村さんが在廊されていますので、細かいオーダーもその場でご注文いただけます。
 
gauzy calm worksさんの作品はシンプルな形ですが、手足が少し細めの繊細なフォルム。このフォルムがとても上品な雰囲気をかもし出しています。
 
そして、日本の家屋にもあってテーブルも椅子もすべて少し低めに作られています。
 
 
写真ではわかりにくいかと思いますが、実際に座ると床からさほど遠くない高さなので、床や畳に座っているかのような安心感と落ち着きがあります。しかしそこは、やはり椅子なので、疲れにくいですし、足も痛くなりません。テーブルも低めなので、お部屋に置いた時も圧迫感が少なく、広く感じられると思います。
 
また、布張りの座面はどれも少し、固めですが、しっかりとしたすわり心地で長く座っても疲れにくいそうですよ。
 
そして、今回面白いなと思ったのがこちらの家具。
 
 
実は革張りなのですが、椅子を革で巻き込むのではなく、座面にぴったりと貼ってあるので、とに
かく見た目が美しいです。革の厚みは5mmほどとしっかりとありますが、革?と思わせる雰囲気
がまたおもしろい椅子です。すわり心地も他の革張りの椅子と変わらぬ良い座り心地です。
是非、店頭で実際に座り心地をお試し下さい。
 
さらに今回、同じく旭川に木工の工房を構えるLEAF STYLEさんから小物を少し展示販売していただいています。こちらは、即売です。
 
 
細身で小ぶりな置時計は壁かけも可能。柱にかけるとちょうどよい大きさです。ティッシュケースはどこからボックスを入れるの?と思わせる、しかけボックスのようになっています。精巧な技術あっての造りにびっくりしますよ。
このほかにも乳歯やへその緒を入れるボックスもあり、こちらは名入れが可能なオーダー品です。
LEAF STYLEの千葉さんはなんと、「空のみち」という絵本も出版されています。福音館のたくさんのふしぎシリーズの1冊。飛行機のあれこれが実際に基づいてわかりやすく、丁寧に描かれています。こちらも今回の展示でお求めいただけますので、是非!
 
GAUZY CALM WORKSさんの家具は椅子やテーブルのほかにも棚や勉強机などもありますので
短い期間ですが是非、みなさま足をお運び下さい。
 
********************************
■湘南凱旋 旭川家具展
 
2月1日(土)~9日(日)
平日11:00-17:00 土日祝11:00-18:00
最終日17時まで
 
 
-GAUZY CALM WORKS木村亮三 ギャラリートーク-
2月5日(水)13:00-14:00
定員:10名
料金:200円(お菓子・お茶付)
業界からも高く評価されている技術力を持つ、茅ヶ崎出身の家具職人木村亮三さん。
自身のことから木工業界の事まで幅広くお話いただきます。
 
お申し込み・お問い合わせ先
okeba gallery&shop
TEL: 090-2249-6112
メール:okeba@kumazawa.jp
**********************************
 staff  加藤