2016年11月16日水曜日

木工と布の2人展「kitchen style」展が始まりました。


いよいよ始まりました、毎年この晩秋の時期に展示をしていただいている木工作家の遠藤マサヒロさん。毎年楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。
今年のご一緒に展示されるのは、前回のブログでもご紹介しましたテキスタイル作家の鈴木美紀さんです。
本日は展示風景を少しですがご紹介いたします。



入口はいってすぐに目に飛び込んでくるカッティングボードの数々。
色や形違いでたくさんあります。色々な大きさで揃えたくなってしまいますね。


最大で直径40cmはある木のトレー。ダイナミックな大きさですが、持ってみると意外と軽かったので、またびっくりしました。小振りな使い勝手のよいトレーもたくさんあります。

木で出来た乳鉢もあります。すりこぎの持つところが、手にしっくりとなじんでとても握りやすいです。ナッツをつぶしたり、香辛料を混ぜたりなどに使えそう。。



こちらのキノコ型のオブジェはよくお問合せをいただくものなのですが、ダーニングマッシュルームと言って、繕いものをするときに使う道具です。
今回こちらのダーニングマッシュルームを使ったお繕いの講座が開催されます。ご興味のある方はコチラ詳細をご覧ください。まだお申込み可能となっております。

お次はテキスタイル作家の鈴木美紀さんの作品をご紹介します。前回のブログでもお写真でご紹介したこちらのエプロン、実物もとっても素敵でした^^。


腰から下のハーフサイズのサロンタイプもありまして、迷ってしまいますね。。

こちらのくしゅくしゅ加工?のエプロンも個性的でかわいいです。エプロンの股下のところに切れ込みが入っていて、とても動きやすいと思いました。
小さいお子さんをお持ちのママさんでもある鈴木さん、こんなアイディアも素敵だなと思います。



こちらはエプロンのようなワンピースのようなとってもおしゃれなデザインになっております。
どちらもリネン素材で気持ちの良い着心地でした。


お料理の際に髪が邪魔にならないように束ねるターバンです。こちらもリネンで後ろ側にはゴムで留めるようになっています。他にも水仕事の際に、お袖を濡らさないようにするアームカバーもございます。
コットンやリネンなど様々な素材でパッチワークした小鍋敷きです。コースターのように使っても良い大きさです。他にもお豆型の鍋つかみやランチョンマットなど、ナチュラルで使いやすい小物もたくさんご用意しております。

ご家族でわいわい相談しながら、選ぶのもとても楽しいと思います^^。
どうぞみなさまお誘いあわせてお出かけください。



++++++++++++++++++++++++++++


◆遠藤マサヒロ(木)×鈴木美紀() 「kitchen style」展



201611月17日(木)~11月30日(水)
平 日:11:00-17:00 土日祝日:1100-18:00
最終日:~17:00

作家在廊日:17日、19日、20日、23日、26日
++++++++++++++++++++++++++++

staff 加藤




0 件のコメント:

コメントを投稿