2016年1月27日水曜日

2/20(土)藤田正嘉ヴィヴラフォンライブ開催!!

Apologues 
2/20 Masayoshi Fujita Album Realease Conscert 開催!!
 
ヴィヴラフォン奏者、藤田正嘉氏によるアルバム「Apologues」リリースコンサートが熊澤酒造で開催されます。3年前にはここokeba gallery & shop でもアルバム「Stories」のリリースコンサートをしていただきました。ヴィブラフォンという幻想的な広がりのある音色がokebaの広い空間に響き渡り、その神秘的な世界に魅了されたとてもとても魅力的なライブでした。

今回、再び凱旋ライブをしていただけることになりました。是非ぜひ多くの方にあの幻想的な体験をしていただきたいと思っています。しかも今回は熊澤酒造敷地内に新しくできたmokichi wurst cafeが会場となりますのでまた新しい雰囲気で演奏をお楽しみいただけることと思います。

                             Photography by AOKI takamasa
 
茅ケ崎出身の藤田氏は2006年からドイツ・ベルリンを拠点に作曲・演奏活動を続けている。

「Apologues」~ Masayoshi Fujita Album Realease Conscert
日時:2016年2月20(土)
開場:18:00 ※受付もwurst cafe になりました
開演:19:00
場所:mokichi wurst cafe 熊澤酒造敷地内
演奏:ヴィヴラフォン奏者 藤田正嘉
料金:2,000円(1ドリンク付)

※当日の受付(参加費お支払)もwurstcafe(ヴルストカフェ)になりました。
okebaは通常通り18時までの営業となります。

【お申込み・お問合せ先※こちらのお申し込みは定員となりましたので締め切らせていただきます
okeba gallery&shop
tel:0467-50-0252
mail:okeba@kumazawa.jp
*楽器協力/斉藤楽器製作所
Masayoshi Fujita new albun「Apologues」
 
ヴィブラフォンって何?と思われる方もいらっしゃるでしょう。 ヴィブラフォンは金属製の音板をもつ
打楽器です。音のふるえ(ヴィブラート)がその独特な幻想的な音が作り出しています。
藤田氏のHPに演奏風景のYou tubeがアップされておりますので、是非、こちらを一度お聞きになってみてください。そして、演奏はもちろんのこと、映像、アルバムジャケットともに洗練されたクオリティの高い仕上がりです。

動画1 https://www.youtube.com/watch?v=OXOpQLpXnHM&feature=player_embedded
動画2 https://www.youtube.com/watch?v=U58uG8O0bYg&feature=player_embedded

その他の動画、日本ツアー詳細↓
http://www.flau.jp/events/masayoshifujita2016.html


また、2月から全国的にアルバムリリースツアーを開催される藤田氏。yahooニュースにも
そちらの記事が掲載されています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000018-cdj-musi

1度聞いたら忘れられない幻想的なライブを是非、体感しにいらして下さい。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
okeba staff吉川

2016年1月25日月曜日

2月3日より、「伊東正明の食器図鑑」始まります!

只今okebaはフランスのアンティークに囲まれた蚤の市のような楽しい雰囲気ですが、次回の展示は雰囲気がまた一変しそうです!
次回の展示は、作陶家・伊東正明さんの個展「伊東正明の食器図鑑」が2月3日より始まります!

湯河原で工房を構え、制作されている伊東さん。
もともとは編集者としてお仕事をされていましたが、陶芸家に転身されたという経歴をお持ちです。
okebaでは、他の作家さんとの合同展にご参加いただいたことはありましたが、個展は今回初めてとなります!
企画のアイディアなどもいつもとても面白いご提案をいただける伊東さん。
今回は以前お仕事していた編集者としての自分と陶芸家としての自分を合わせた表現のような展示にしたいということで、様々な器を図鑑解説するような展示にしていただくとか!
どんな世界観が広がるのか、今からわくわくしています!


伊東さんの作品の一番の特長といえば、湯河原のみかんの灰を含んだ釉薬の表情です。
この、「みかん灰」がガラス質に変質し、水色を帯びたきれいな表情を出します。
液だまりなどの部分で濃い表情を見せたり、薄く淡い表情が出たり、同じアイテムを製制作されても1つ1つちがったものが出来上がるのです。

また、今回は焼き締めなどのいつもと違った表情の器もたくさんお持ち頂く予定です!
いつもは数少ないこちらのタイプの器も、たくさんの中からお気に入りをお選びいただけるかもしれませんね!

2月3日(水)から15日(月)までとなります!
ぜひ、お出かけ下さい!お待ちしております♪

〔DMより〕
13年間食器を作り続けて、様々な種類と数を制作してきました。
自分の仕事を整理するつもりで、それらを1冊の図鑑のようにまとめた個展をしてみようと思い立ちました。また、普段の制作の勘どころをお伝えできれば、さらに皆様と距離が縮まるのではないかと考えました。枝葉のように広がるアイディアを、図鑑のようにまとめたらたのしいだろうなあ、と。
お楽しみに!


+++++++++++++++++++++++++++++++++
◆伊東正明の食器図鑑◆
会期:2月3日(水)-2月15日(月)
平日:11:00-17:00 土日祝日:11:00-18:00
最終日16:00まで
会期中無休

 +++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 村石

2016年1月23日土曜日

暮らしの教室特別教室「サイクルアーティスト 谷信雪 クリエイティブ魂~妄想が止まらない~」開催!

暮らしの教室特別教室が近づいてきました!
今回の暮らしの教室特別教室では、茅ケ崎にお住まいのサイクル・アーティストの谷 信雪さんにお話していただきます。

谷さんのものづくりは、現物合わせで作ります。色や部品選びまで、一つ一つ丁寧に時間をかけます。時にはパーツを自作で作ることもあります。
トークショーでは、そんなこだわりのものづくりへの思いや考え方などをじっくりとお話いただきます。普段の制作のお話から、自転車に対する思いなど、どんなお話が飛び出すのか、今から楽しみです♪
映画「魔女の宅急便」のトンボの自転車の制作のお話なども、ご興味のある方は谷さんに質問してみてくださいね。



当日は、店内やガーデンに作品を数点展示していただく予定です。是非この機会をお見逃しなく!

 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
谷 信雪 (たに のぶゆき)

サイクル・アーティスト   HP→ http://nobuyukitani.com/

Profile

ブリジストン社のテクニカルアドバイザーとして高い技術を持つ 父が、自転車制作・修理・販売業を営んでおり、物心ついた時から父の仕事を手伝って自転車制作と修理の技術を学ぶ。

サレジオ高専でプロダクトデザインを学び、大手家電メーカーのシャープ株式会社の総合デザイン本部に就職。プロダクトデザイナーとして、カセットデッキ、多機能電話機、TV・オーディオなどの先進的なプロダクトデザイナーとして活躍。

フルカスタムのオーダーメード自転車が高い評価を受け、サイクル・アーティスト谷信雪としてアパレルメーカーと提携。自転車のデザイン、製造、供給をする。また、プロダクトデザインも得意だった谷はABAHOUSEのアクセサリーデザインと制作もしている。

2014年には映画「魔女の宅急便」の実写版で使用された自転車をデザイン、制作を担当。制作した自転車の美しさが認められ、OKEBA、茅ヶ崎市民ギャラリー、茅ヶ崎美術館などで個展も行っている。

2015年、Roomsにてアワード受賞。


***************************
開催日:2016年2月13日(土)
時間:受付14:30~開始15:00~17:00 
参加費:1500円(ワンドリンク付き)
定員:30名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
講師: 谷 信雪
***************************

只今、参加者募集中です。是非、皆様のご参加お待ちしております。

【ご予約・お問い合わせ先】
okeba gallery&shopまで
mail:okeba@kumazawa.jp
tel:0467-50-0252
※夜間及び定休日のお問い合わせはメールにてお願い致します。
※お名前(複数の方お申し込みの場合は人数と代表者様のお名前)、ご連絡先をお知らせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

2016年1月22日金曜日

「フランスアンティークとハーブのある暮らし」ギャラリートーク・レポ☆

本日は、只今展示中の「フランスアンティークとハーブのある暮らし」のギャラリートークが行われました!
 
クゥアドゥヌフさんに、色々なハーブの種類や、フランスの生活に根付いたハーブのお話を聞いたり、みなさんでわいわいとお話をしていただきました。
 
フランスの家庭では、生活の中にとても身近にハーブがあり、自分で育てる方はもちろん、ハーブ専門店などがあり、とてもたくさんの種類の量り売りなどで自分の身体に合わせてハーブを調合するのだそうです。
 
また、たくさんの種類の塩や岩塩が販売していて、自分で好みの岩塩をすりつぶしてハーブと一緒にミキサーにかけ、ハーブ塩を作るのだそうです。

こうした、細かくしたハーブと岩塩をミキサーにかけます!
この「ハーブ塩」は、オリーブオイルと一緒に野菜にかけてサラダのドレッシング代わりにしてもとても美味しいですし、スープやお肉料理の調理に使用すると、味がまろやかになるそうです!
フランスの家庭では欠かせないもののようですね。


さて、そしてお待ちかね、ハーブ「ティザン」の試飲です。
ハーブは3種類、「朝」、「昼」、「女性用」という種類のご用意があり、参加者の皆さんには3種類ともお試しいただきました!

香りがとてもよく、ポットの中で広がるハーブが色鮮やかで、見ているだけでも癒されます。

コチラのハーブは、種類が一部売りきれていますが、ギャラリートークの日以外でも展示期間中はお求めいただけます。

ぜひ、フランスの生活に触れるこの機会にお出かけ下さい!
お待ちしております!


+++++++++++++++++++++++++++++++++
フランスアンティークとハーブのある暮らし
会期:1月20日(水)-1月31日(日)
平日:11:00-17:00 土日祝日:11:00-18:00
最終日16:00まで
会期中無休

 

◇quoi de neufさん在廊日:20日、22日、23日、26日、30日、31日
+++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 村石

2016年1月20日水曜日

gunung-lifeさんのお洋服や小物のお取り扱いが始まりました!


本日より、常設作家のgunungさんの奥様・gunung-lifeさんの作るお洋服や布小物のお取り扱いが開始いたしました!
去年のクリスマスの展示である、「もみのきのみ展」にもご参加頂き、大変好評だったgunung-lifeさん。何度も見に来ていただいたり、一度見て今回の入荷を心待ちにしていただいている方などもたくさんいらっしゃいます。

gunung-lifeとしては、基本的にお洋服のお取り扱いになりますが、今回はお取り扱い開始の始めの特別入荷として、とても可愛らしい小物たちもたくさんお持ちいただいております!

布の縫い合わせが特長でとても素敵なgunung-lifeさん。
お洋服も小物も、この特長のタイプがとってもおススメです。
こういった縫い合わせは、その時に仕入れた布やgunung-lifeさんの感性によって違いますので、同じ物は1つもありません。

今回、このタイプのスカートも入荷です!
スタッフもかわいい!!と大絶賛です。
 

また、前回の展示で大好評でした定番プルオーバーも、ウール、麻、綿麻など様々な素材・色がは入っています!ぜひ、重ねたり、シンプルに着てみたりして、あなたのコーディネートに加えてみませんか?
お待ちしております!
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆gunung-life◆
 
使い続けるほどに心地よく生活に馴染んでいくものを作りたいと思い綿や麻などの天然素材を中心にシンプルな洋服や小物を作っています。
2006年 夫と共に『gunung』(グノン)を立ち上げ夫は自転車の廃部品などを使ってアップサイクルな物作りをする『gunung-cycle』として、私は布物を中心に生活雑貨や服を作る『gunung-life』として神奈川県南足柄市を拠点に制作活動をしています。
どうぞよろしくお願い致します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石
 

2016年1月19日火曜日

「フランスアンティークとハーブのあるくらし」始まりました!

本日、フランスアンティークのquoi de neuf(クゥアドゥヌフ)さんの搬入が無事終了し、只今okebaの1F入口はフランスアンティークショップに変身しております!

 主に、1800年から1900年のブロカントやアンティークがところ狭しと並び、手に取らずに入られません!どれもクゥアドゥヌフさんが直接フランスで選んでこられたという逸品ばかり。
見ているだけでも楽しくなります♪

フランスの昔の田舎町の家庭を思い起こすような、こんなかわいい食器なども。


また、布やレース、リボンやシールなどの小物たちもたくさん お持ちいただきました!
1つ1つのに味やその時代の歴史背景があったり、クゥアドゥヌフさんのお話を聞きながら見るとより楽しく、そのものの見方が変わります。

写真棚の上段のクリスタルグラスは、指で優しくはじくととてもきれいな反響音がしたり、太陽の光を虹色に反射するのです。

また、ご一緒に参加いただいている、アンティークショップメニューさんのイギリスの小物やホーローなどもたくさんお持ちいただきました!
写真は古道具で人気のイギリスのインクビンや、レモネードのビンたち。
この他にもたくさんございます!

そしてそして、今回この展示のために仕入れてきていただいた、フランスのハーブ・ティザンも販売いたします!香りを嗅がせていただいたら,本当に優しいいい香りがしました。
ポットにお湯を注いだ際に広がるこのハーブの色もとてもきれいなのだとか。
全て天然の大量生産が出来ないもので、なかなか手に入らない貴重品ですので、ぜひこの機会にお求め下さい!

展示期間は今月いっぱい、31日(日)までとなります!

また、22日(金)、23日(土)のクゥアドゥヌフさんのギャラリートークでもハーブティーをお試しいただけますので、ぜひご参加下さい♪
フランスの家庭に伝わる、ハーブ塩の作り方やハーブ塩を使ったおススメの料理のおはなしもお話いただきます!
ハーブに限りがあるため、席数がわずかですので、お早めにお申込み下さい。
お待ちしております!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『フランスアンティークとハーブのある暮らし』ギャラリートーク

【内容

誰でも簡単にできるハーブ塩を作ってみませんか?
ゲランドの塩とオーガニックハーブで作ります。
サラダやスープ、肉料理がこれさえあれば簡単に美味になります。
また、Tisaneティザンを試飲しながらフランスアンティークの話をしたいと思います。
Tisane(ハーブティ)はフランスの民間療法。
南フランスから直接届いたオーガニックティザンはまるでポプリのような美しい色で
とても美味しいです。アンティークの仕事を始めて15年になりますがとても奥が深く、全てを語ることは難しいですが買付の度にフランス人から聞いた事や調べた事をお話ししたいと思います。


日時:122日・23日(金・土)

時間:両日1330分~1時間程度

場所:okeba

定員;7

料金;1500円(ハーブティー付)

 +++++++++++++++++++++++++++++++++

フランスアンティークとハーブのある暮らし
会期:1月20日(水)-1月31日(日)
平日:11:00-17:00 土日祝日:11:00-18:00
最終日16:00まで
会期中無休
 
◇quoi de neufさん在廊日:20日、22日、23日、26日、30日、31日
+++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 村石

2016年1月5日火曜日

『フランスアンティークとハーブのある暮らし』展とギャラリートークのお知らせ*

今月20日(水)~31日(日)まで、今年で3回目となる、フランスアンティーク・
quoi de neuf(クゥアドゥヌフ)さんの展示が始まります!
 

 
毎年買い付けに行かれているというフランスのアンティーク雑貨をたくさんお持ちいただいての展示・販売となります!
お話いただいている仕入れのアイテムとしては、食器・家具・ぼたん・リボン・ブローチなどのアクセサリーなどなど!仕入れは出会いなのでどんな予想外のアンティークに出会えるのかは並んでみてからのお楽しみです!
今からどんなアイテムに出会えるのか、わくわくしてしまいます!
okebaでフランスの蚤の市が楽しめるこの機会に、ぜひお立ち寄り下さい♪



また、今年も出展協力として、平塚にお店を構えていらっしゃる、アンティークショップmenuさんからも、商品をお持ちいただいてのコラボ展となりますので、menuさんの、アンティーク家具も合わせてご覧いただけます!
こちらもどんなものをお持ちいただけるのか楽しみですね。








 
そして更に、今年はquoi de neufさんが輸入した南フランスの薬草ティザン(ハーブティー)の販売、トークショーも予定しています!人気で中々手に入りにくいというこのハーブ。フランスの田舎町で古くから伝わるハーブだそうです。
コチラの貴重なハーブ・Tisaneティザンを試飲しながら、ハーブやアンティークのお話を聞きませんか?
 
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
『フランスアンティークとハーブのある暮らし』ギャラリートーク
【内容
誰でも簡単にできるハーブ塩を作ってみませんか?
ゲランドの塩とオーガニックハーブで作ります。
サラダやスープ、肉料理がこれさえあれば簡単に美味になります。
また、Tisaneティザンを試飲しながらフランスアンティークの話をしたいと思います。
Tisane(ハーブティ)はフランスの民間療法。
南フランスから直接届いたオーガニックティザンはまるでポプリのような美しい色で
とても美味しいです。アンティークの仕事を始めて15年になりますがとても奥が深く、全てを語ることは難しいですが買付の度にフランス人から聞いた事や調べた事をお話ししたいと思います。
日時:122日・23日(金・土)
時間:両日1330分~1時間程度
場所:okeba
定員;7
料金;1500円(ハーブティー付)
 
※ハーブのご用意に限りがございますので、定員になり次第締め切らせていただきます。
 お早めにお申し込みください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff 村石
 

丹羽健一郎さん×野口奈美さんの『ニワの手仕事』展始まりました!

昨日より、陶芸家・丹羽健一郎さんと野口奈美さんのイラストアイテムを展示した『ニワの手仕事』展が始まりました!
お正月も明けて昨日より営業開始したokebaですが、早速楽しい展示とともに賑わっています♪

新作の壺なべから定番作品まで、直火やオーブン、電子レンジもOKの黒を基調とした器が並びます。
一番冷え込みが厳しくなるこの時期に、アツアツをそのままオシャレに食卓へお届けできる壺なべ。ご飯もふっくら美味しく炊き上がりますし、スープなどを冷めてもすぐに火にかけて温め直せます♪壺なべは、しゃしんのほかにもたくさんのデザインが並びますので、ぜひお気に入りを探しに着てください。

この他にも、直火にかけることができることらのポットなどは、コーヒーやミルクなどを温めたり、再加熱するのにとても便利!もちろん、お湯も沸かしても♪土の素材で温めたものは、また一味違います。

また、壺なべのほかにも、こちらの新色・黄瀬戸の器もとってもお勧めです!
中々きれいに出ることが難しいというこの黄色。何年か試行錯誤した上、やっときれいな色が出せるようになったそうです!同じお皿でも、焼き色の景色も1枚1枚違って迷ってしまいます。
特徴はあるけど優しい色合いのこの黄色は他の器や食卓のアイテムにも相性がよく、お料理も映えます。 


また、丹羽さんのアイテムをイラストにしてTシャツやパーカー、ポーチなどにしてくれた野口奈美さんのアイテムたちも!Tシャツは「かわいい!」と、一目ぼれの方も!
男性にも女性にもとても人気があります。


まだまだ、ご紹介しきれない素敵なアイテムたちがたくさんお待ちしておりますので、是非お出かけ下さい!今月18日までとなります!

++++++++++++++++++++++++++++++++++

■ニワの手仕事 丹羽健一郎[うつわ]×野口奈美[いらすと]
2016年1月4日(月)-18日(月)
平日:11:00-17:00 土日祝11:00-18:00 最終日16時まで 
会期中無休
※作家在廊につきましては、okebaまでお問合せください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石