2017年3月30日木曜日

yukari woo muhireさんの、「PATTERNS」展がはじまります!


4月2日より、yukari woo muhireさんによるテキスタイルデザインの展示が始まります!
いつもぐっと引き付けられてしまうwooさんのテキスタイルデザインの布。
どことないパターンとカラーがとてもオシャレでわくわくさせてくれます。
今回はどんな布で、どんなアイテムが並ぶのか、今から楽しみでなりません!



今回の展示で並ぶ予定のアイテムは、ストール・バッグ・ポーチ・帽子・洋服・ハンカチ・ポストカード・タペストリーなどなど。
いつも展示などで拝見すると、あれもこれも欲しくなってしまうのですが、全部は買えないので、今回は何にしようかなぁと毎回頭を抱えてしまいます。
ストールもこれから暖かくなってきますが、まだ肌寒さの残る時期に大活躍しますし、バッグなどいつもシンプルながらにとても使いやすいと、使っている方からとても好評なご意見を耳にします。





また、今回の目玉は去年wooさんが訪れたという、インドの木版を使ったプリントの生地のもの。
代表的な定番アイテムに加え、どんなスパイスが入るのでしょうか?


ぜひぜひ、春の陽気にピッタリのアイテムを探しにいらして下さい!
お待ちしております♪




+++++++++++++++++++++++++++++++


yukari woo muhire 個展「PATTERNS」


2017年4月2日(日)~4月16日(日)
平日 11:00~17:00
土日祝 11:00~18:00(最終日16:00)

会期中無休

++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

2017年3月28日火曜日

うみのわvol.3開催されました


3回目となる”うみのわ”が26日(日)に開催されました。
中庭で行われる予定だったWSは、あいにくの雨で、
敷地内wurst cafe B1のお部屋で開催となりましたが、
たくさんのお客様がいらしてくださり、大盛況となりました。







午後からは恒例のビーチグラスコンテストが行われ
大人からお子さままで自慢のビーチグラスを皆さんがお持ちくださいました。




がんこ本舗きむちんさんによる洗剤教室 

お皿に油性マジックで書いた絵をまずは消しゴムで消してみます

次に新聞ナプキンの作り方
 
次はその新聞ナプキンでお皿に残った油性マジックをふき取ってみます

新聞ナプキンでもだいぶ油分が落ちますので
自分たちの食べた後のお皿を新聞ナプキンで拭き取るだけでも
海の水を汚さないということにつながるというお話を
参加してくれたお子さまにしてくださいました。

こちらはがんこ本舗きむちんさんが開発された洗剤。
水分が99%で残りの1%だけが洗剤の成分で出来ています。
ナノテクノロジーを使った洗剤となっていて
油を小さな分子に分解してお水に返す
森を壊さない、川や海を汚さない生き物に優しい洗剤です。

okebaでも販売しております。
容器をお持ちいただければ量り売りもしています。


 
最後は、きむちんさん、堀さん、熊澤社長、
与論島で環境保全活動に取り組んでいらっしゃる池田さんによるトークショー。
参加されたお客様からの質問を受けながら
みなさんで「豊かなまちづくり」とは何かについてお話しされていました。

wurst cafeのB1のお部屋では4月9日(日)まで
ビーチグラスのコレクターさんが集めたレアビーチグラスと
glassmanこと杉浦学さんのビーチグラスを使った作品が展示されています。
ぜひ素敵な作品をご覧ください。


************************************************************************
うみのわvol.3 「海の宝物×ART展made by glassmans」
3月26日(日)~4月9日(日)
mokichi wurst cafe B1
10:00~17:30(L.O.17:00)

展示についてのお問い合わせはokebaまで
okeba gallery & shop
tel/0467(50)0252
************************************************************************
staff 前田






2017年3月24日金曜日

okeba年間スケジュールが新しくなりました。

やわらかな日ざしが心地よく感じられる季節になりました。

いつもokebaブログご愛読いただきありがとうございます。

この度、2017年4月~2018年3月までのギャラリースケジュールが完成いたしました。 今回は、A3折で表面はカレンダー付年間スケジュールとなっています。



裏面には「okeba gallery & shop story」として、okebaの歴史や、施設紹介、常設作家さん情報などを掲載しております。



okeba店内や、熊澤酒造各施設、湘南地区で配布しておりますので、是非お手にとってご覧ください。

詳しい展示情報やワークショップ・イベント情報は、ブログやfacebook、Instagramで最新情報をアップして参りますのでこれからもokeba gallery & shopをよろしくお願い致します。


+++++++++++++++++++++++++++++++++
staff湯川


2017年3月22日水曜日

うみのわ vol.3 開催!

 
一昨年より始まりました、okeba ×  がんこ本舗 × BEACH MONEY事務局による、「うみのわ」第3回目が3月26日(日)に開催致します!

「海に繋がる私たちの生活を考えてみよう!」をテーマに、海の漂流物の6つのワークショップ、海をキレイにする洗剤を湘南で開発した“きむちん”の洗剤学校、「うみのわ」のトークショー、第9回ビーチグラスコンテストなどが開催いたします!

  

 

海の漂流物ワークショップ 10:00~14:00@屋外&モキチヴルストカフェ地下( 無料、各200円~500円)

◇「かおかおパンダのビーチグラスにお絵描きワークショップ」
 かおかおパンダと一緒にビーチグラスに楽しくお絵かきしよう。箱付き!
◇「みんな集まれ!ビーチグラスのメッセージボード作り」
 流木とビーチグラスを使って、海にゴミのポイ捨てをしたくならないような、オリジナ  ルの素敵な看板を手作りしよう。
◇「湘南BLUEによる、ワイヤーラッピングペンダント・ビーチグラスのアロマ芳香剤」
 S-NATURE湘南ビーチグラス×BLUE BLUEのお2人と一緒に作ってみよう。お好きなビーチグラスや貝殻を選んでね。
◇「ビーチグラスとはぎれでつくろう!オリジナルチャーム」
 紙粘土の土台にビーチグラスや木のワッペンを散りばめて、オリジナルのチャームを手作りしよう。
◇「ブレッドオーナメントで作る、アイシング風メッセージプレート」
 水分を飛ばしたパン生地の上に、カラフルなアイシングやビーチグラスをデコレーションして、部屋に飾るメッセージプレートを手作りしよう。


◆EAT&DRINK 7325coffeeの亀井店主による、ビーチグラスゲーム 10:00~14:00@屋外
5つのゲーム全参加で300円(×2回で500円)。参加者全員に「うみのわ」限定缶バッジ4つの中からお好きなものを1つプレゼント!5つのゲームのうち4つをクリアすれば、更にもう1つの缶バッジをプレゼント!
・ビーチグラス水中落とし:水中にビーチグラスを落としてカップに入れよう
・ビーチグラス色当てゲーム:2つのBOXから同じ色のビーチグラスを引き当てよう
・ビーチグラス放り投げゲーム:カップの中にビーチグラスを上手に放り投げよう
・ビーチグラス射的:パチンコでビーチグラスを飛ばしてカップを倒そう
・ビーチグラスはじき飛ばし:ビーチグラスで相手のビーチグラス全てをテーブルから落とそう


◆第9回 ビーチグラスコンテスト 13:00~14:00@屋外:参加費無料
小さなお子様から大人まで誰でも気軽に参加できます。とっておきのビーチグラスを1つだけ持参して参加ください。優勝者には作家さんによるスペシャルな賞品&表彰状をプレゼント!

◆“きむちん”の洗剤学校 14:00~15:00
1日で94%を生分解する湘南生まれの洗濯用洗剤「All things in Nature」の開発者である“きむちん”によるおもしろ実験講座。誰でも家庭ですぐに実践することができる節水方法や洗剤の減らし方などもお伝えします。


 

◆「うみのわ」恒例トークショー! [木村 正宏(きむちん)/池田龍介(りょうすけ)/堀 直也(ほりなおや)]

15:00~16:00@モキチヴルストカフェ:先着40名さま 参加費無料

きむちん、龍介、なおやが出会い、福岡、与論島、南伊豆のそれぞれの地で「エコよりもニコッ」の精神で繰り広げる環境活動を湘南の皆さんとシェアしていきます。海が大好きな皆さん、つながりましょう!

 




 ●木村正宏(きむちん)
有限会社 がんこ本舗 代表/冨士行者(冨士道 神道扶桑教 神職)/ビーチマネー& MY LITTLE POCKET の生みの親/シャチの会設立準備委員会 委員長
茅ヶ崎を発信基地に、1976年から自然保護活動を続ける"きむちん"こと木村正宏さんは、東京農大卒の元プロクライマー。ヒマラヤ山脈のピークにも2度立ち、嵩じて450年の歴史を持つ、富士山を根本道場とした行者となる。しかし、収入ソースである発明家歴は最も長く、中学時代に遡る。そのテーマは、"作るひとも伝えるひとも使うひとも、皆んながHAPPYになるモノづくり"。合言葉は「エコよりもニコッ!」




●池田龍介(りょうすけ)
誇れるふるさとネットワーク代表兼雑用/SUPよろん/古民家民泊・池田家
鹿児島県の最南端、与論島出身。20143月末に帰郷し、翌朝から漂着ごみを毎日拾う「美ら島プロジェクト365」をスタート。いつしか地域内で「ごみ拾いの人」と呼ばれるようになり、そのことに違和感を感じ始める。大事なことは「特定の誰か」が環境保全に取り組むのではなく、「大切な場所にごみがあったら自然と手が伸びる人」を増やすこと。

●堀直也(なおや)
エコサーファー代表/ビーチマネー事務局長/東海大学海洋学部環境社会学科特別講師
藤沢市から大自然が残る南伊豆町に約6年前に移住。現在は、日本渚百選の弓ヶ浜近くで家族5人の田舎暮らし中。2001年にエコサーファーを立ち上げ、“自然を守るには自然の中で遊ぶことが一番の近道”と気づき、南伊豆町の海・山をフィールドにたくさんの自然体験を実施している。“きむちん”の始めたビーチマネーを全国へ広げること11年目。








 

また、敷地内のモキチヴルストカフェでは3月26日(日)~4月9日(日)まで、「海の宝物×ART展 made by gllassmans」を開催致します!とても珍しい・きれなどのビーチグラスをたくさんお持ちして展示いたします。(入場無料)

ぜひ、こちらにもお立ち寄り下さい!

海の宝物×ARTmade by glassmans
期間:326日(日)~49日(日)
場所:熊澤酒造敷地内(モキチヴルストカフェ地下)
料金:無料
 ビーチグラスを使ったglassmansさんの作品の展示や過去のビーチグラスコンテストで優勝したビーチグラスをはじめ、非常に珍しいビーチグラスが50点ほど並びます。
◇glassmans 
 1963年 日本生まれ。43歳という遅さで波乗りを始めたおかげで、波打ち際でキラキラと光る宝石たち(ビーチグラス)と出会う。と同時に、キラキラと笑顔輝く多くのオトナ達とも出会い、大きな財産となる。2013年、沖縄への転勤を機に、沖縄で拾い集めたビーチグラスと砂を使った作品作りを始める。




こちらの写真は一昨年のものです。
今年はどんな珍しいビーチグラスが見られるでしょうか!お楽しみに♪

 

※ご予約・お問い合わせ先は、okeba gallery&shopまで

mail : okeba@kumazawa.jp 又は tel : 0467-50-0252
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
staff村石

2017年3月17日金曜日

「あたたかい しかく」展が始まりました!



木漆作家・川合綾さんの、あたたかいしかく 展が本日より始まっています!




なんといっても今回の目玉は、こちらのお弁当箱です。
大切なものを入れていただいても、ちょっとしたお弁当に使っていただいても。
ご用意した6点のお弁当箱は、木の材質がすべて違います。
好きな木の材質でお選びいただいても、手にしっくり馴染む重さで選んでいただいても、漆の表情でお選びいただいても。ぜひお手に取ってみていただければと思います。


 また、私個人としてもとても楽しみにしていたのが、さじやスプーン、バターナイフなどのカトラリーたちです。
直接口に入るカトラリーなどは、漆のものだととても口当たりがよく、優しい風合いです。
拭き漆や、木そのもののものもございます。



こちらは、裏表使えるスプーン。
スプーンの大きさも違うので、お子さんの成長に合わせてお使いいただくなどもおススメです。


 そして、前回ご用意のなかった新しいアイテムとして、こちらのアクセサリーなどもとてもおススメ!
ちょっと胸元にブローチを付けていただいたり、ピアスを付けていただくと、みなさんとて上品な雰囲気になります。


こちらのピアスは木をさいの目切りにしたピアス。木目を見せた優しい風合いと、漆がとても絶妙なデザイン。1つ1つに違いがありますので、ぜひ色々と見比べてみてください!

ぜひぜひ、春の新しい季節を迎えるにあたって上質なアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?お待ちしております!

*********************************************************
木漆作家・川合綾 個展「あたたかいしかく」

2017年3月17日(金)~3月31日(金)
平日 11:00~17:00
土日祝 11:00~18:00(最終日16:00)
定休日:3月21日(火)



作家在廊日:17日(金)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、31日(金)
*********************************************************

staff村石

2017年3月12日日曜日

木漆作家・川合綾さんの「あたたかい しかく」展が始まります!

桜ももうすぐ咲き始める、ワクワクそわそわしてしまう春の陽気の中での次回の展示は、漆や木工の展示となります。
今回で2回目の個展となる、木漆作家の川合綾さん。
宮崎県で木工作家さんに従事したのち、石川県の能登で漆を学んだ作家さんです。
生地と塗りが分業である漆器の世界で、彼女のように木工も仕事として経験があり、漆の技術もあるという方は多くありません。また、伝統工芸という括りの中、若い感性も生かしながら造りだす彼女の作品は、どこか懐かしいのに新しい、そんなものが多く、今回の展示ではどんな作品に触れることが出来るのか、とても楽しみです。


私個人もとても楽しみにしているのが、上のようなさじやスプーン。
木の質のぬくもりはもちろんのこと、漆が塗られたスプーンの舌触りは本当に心地が良いものです。とても小さなことなのですが、そんな小さな心地よさ・ぬくもりをぜひ作品を使って体感していただけたらと思います!




また、今回のテーマである「しかく」の代表的なアイテムでもあるお弁当箱が、初めてお披露目となります!3種類のご用意があり、普段使いからちょっとしたお祝い事(ホームパーティー・お花見)にも使えるような器、お弁当箱とお重の間位のものもご用意いただけるそうです。


木の材質も、写真の左から、サクラ、アサダ、サワダの3種類のご用意があり、こちらに漆を塗ってご用意いたします。漆が塗られるとどんな風合いに仕上がってくるのか今から楽しみです!


また、珍しい漆のアクセサリーなどもご用意いただきました!
写真は「あたたかいしかく」をイメージしてつくった楢の木のブローチです。
こちらも漆を塗ってお届けします!




【川合さんより】
今回の展示は、最初に習った基本でもある四角をテーマに展開していきました。
DMの写真のものは手に納まるサイズのぐい吞みです。
手に持って、木の持つあたたかみ、漆のやさしさを感じて、あたたかいしかくを味わってもらえたら幸いです。


ぜひぜひ、春のお出かけのアイテムとして!春の新しいシーズンの新しいアイテムとして!
また、お祝いなどにもいかがでしょうか?
お待ちしております!



*********************************************************
木漆作家・川合綾 個展「あたたかいしかく」

2017年3月17日(金)~3月31日(金)
平日 11:00~17:00
土日祝 11:00~18:00(最終日16:00)
定休日:3月21日(火)



作家在廊日:17日(金)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、31日(金)
*********************************************************
staff村石

2017年3月2日木曜日

シセロシスコさんのアクセサリー展が始まりました。


冬に戻ったかのような肌寒い日となりましたが、今日からアクセサリー作家のシセロシスコさんの展示が始まりました。

頬にくっきり手形のついたユニークなピンバッチ。
他にもクスリとしてしまうタイトルのついたアクセサリーがずらりと並びました。



約150点の真鍮やシルバーのアクセサリーがございます。
アイテムはピンバッチ、ネックレス、ハットピンや指輪などたくさんございます。


ネックレスのひもは基本的にワックスコードを使用したものになりますが(長さ調節可能です)、金属のチェーンにも交換可能です。

作品の写真など、詳しくはインスタグラムにも随時アップ予定です。
よろしければこちらをクリックしてご覧ください。(パソコン上で閲覧いただき、右上のバナーからもご覧いただけます。)

作品は1点ものがほとんどですので、お早目のご来店をお勧めいたします!
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

*********************************************************
「頬を叩かれる」シセロシスコ装飾・吉本繁展
2017年3月2日(木)~3月15日(水)
平日 11:00~17:00
土日祝 11:00~18:00
会期中無休



作家在廊日:2日(木)、水、土、日曜日
*********************************************************
staff 加藤